遂にボロ電が一掃

投稿者: | 2018年10月4日
この記事のURL:http://fortress.singspiel.jp/weblog/blog-entry-2.html

辺境の地には似つかわしくない地下鉄車両であるが、遂に緩行線からボロ電が一掃されることが決まった。

ボロ電の運行は10月5日限りで、その後の特別運転ではJRには乗り入れてこないので当地利用者にとってはこれで終わりである。
ボロ電を引っ張っていたのは小田急の都合であったようだが、代わりの地上車が用意できたためメトロ車の代走が終了しボロ電が一掃される見通しがついたことのようである。
JRと小田急では既に千代田線乗り入れ車両が新型に統一されており、メトロも予定数の製造は終えていたのであるが、先述のように小田急で乗り入れ用車両の一部が地上運用に引っ張られていたせいでその代走としてボロ電が残っていたようなのである。
どちらにせよ、ボロ電をいつまでも引っ張っていたこと自体が大きな問題だったのである。


メトロの新型車16000系

趣味者の妄言は置いておくとして一般利用者にとってはボロ電が消えるのは明らかに朗報である。
敵宗門と辺境民どものせいとはいえ忌まわしい記憶のある車が消えることも必然の理なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です